auからmineoにMNPしました!でもタイミングが?

auを利用している人にとって、mineoは気になるMVNOなのではないでしょうか。機種によっては特別必要な手続きもなく、格安でスマートフォンを運用出来るのです。そのため、MNPをと考えているものの、MNPのタイミングは難しい…と躊躇している人も多いのではないでしょうか。ですが、mineoを使える端末であれば、タイミングなどあまり関係ないのをご存知でしょうか?
トータルでの料金を考えると、いつmineoにMNPしても十分に「お得」なのです。

auからmineoにMNPを行う場合、契約の切れ目でなければ違約金を支払わなければならないので、それまでは…と考えている人も多いでしょう。ですが、mineoは月々の料金が通話と通信料3GBでも1,510円と消費税です。通信費だけで月々6,000円~7,000円かかる今のauと比較すれば安いのは言うまでもありませんが、仮に毎月6,000円の通信費を支払っている人であれば、三カ月もすれば違約金の元を十分に取れるレベルなのです。この計算は端末を割賦で購入している人にも当てはまります。

端末を割賦で購入している場合、割引契約期間とほぼ同期間の割賦契約が残っているでしょう。auの端末の割引価格は端末次第ですが1,000円から2,000円です。mineoの月額料金を仮に1,510円と計算しても、端末料金の割引が消えて端末台を払い続けると過程しても4,000円程度の端末料金になります。これと月額料金1,510円は、auで契約している多くの方が安くなるでしょう。更に、1,510円以下のプランも多数あるので、環境次第でmineoはさらに安くなりますので、auからのMNPでタイミングを見計らっている人は、mineoは違約金さえペイ出来る程安いと知っておくと良いでしょう。残り一か月や二か月の契約であれば話は別ですが、半年以上残っているのであればすぐにでもmineoにMNPした方がお得なのです。

auのMNP予約番号の取り方まとめ